home > クラブについて

クラブについて

ごあいさつ

NPO法人MB経営者クラブは、武蔵野地域活性化のために経営者を中心に、チャレンジしている中小企業・ベンチャー企業・起業家を民間レベルで育てていこうという目的で、2006年10月に設立いたしました。

地域経営者を中心に、会の趣旨に賛同していただける方および支援されるにふさわしい経営者や情熱を持った起業家の方々で構成し、次世代の武蔵野経済の基盤となる企業を育成していきたいと考えています。

経営に必要な資質を持ち、 かつ地域を愛し、 地元の企業を育成しようという、深い郷土愛に兼ね備えた人たちの会でありたいと願います。
ご支援の程よろしくお願い申しあげます。

設立趣意

長期化した不況からようやく回復の兆しをみせている中、日本経済を再生し新たな雇用を生み出すためにベンチャー企業の育成に大きな期待が寄せられています。
また、2007年には団塊の世代の大量退職に伴う起業の増加や、既存の企業では第二創業というべき事業構造の転換、新規事業の創出を迫られています。
武蔵野地域経済の状況を鑑みるに、近隣地域大型商業集積の開発が進み、今後さらに厳しい状況が予想されております。

そこで地域において、チャレンジしている中小企業・ベンチャー企業・起業家・NPO法人を民間レベルで育てていこうという目的で、この度「特定非営利活動法人MB経営者クラブ」を設立する運びとなりました。当NPO法人の会員には、地域経営者を中心に、会の趣旨に賛同していただける方及び支援されるにふさわしい経営者や情熱を持った起業家の方々で構成し、次世代の武蔵野経済の基盤となる事業を育成していきたいと考えています。

経営支援の方法には、経理・法務のバックヤードのサポート、資金調達支援、販売ルートの紹介、生活者の声を集めたりと様々ですが、あえてNPO法人として活動する目的には、産・学・官との連携を推進するコーディネーターとして役割を果たしていきたいとの思いからです。

MB経営者クラブの支援メンバーは、地元の経営者及びスペシャリスト集団であり、地域の住民、企業、学校、商工会議所、行政が一丸となって地域の起業家を育てられる環境を創設できるよう、まい進していく所存であります。

静間 俊和

平成18年7月10日
特定非営利活動法人MB経営者クラブ
設立代表者 静間 俊和

ご入会のご案内

当クラブの活動にご賛同いただけるかたは、是非、ご入会およびご支援のほど、よろしくお願いいたします。

入会について